需要の多いiPhone修理は水没なら難波の非正規店に出そう

iPhone

難波でiPhone修理は朝早くにショップへ

2台

iPhoneは本当に多くのユーザーに使われていますね。私の周りの友人の9割はiPhoneですし、私自身もiPhoneを使っています。たくさん使われているということは、それだけ故障する台数やそれへの対応台数が多いということです。それを実感したエピソードをお伝えします。
先日、私のiPhoneも、落下によって画面が割れてしまった経験があります。手が滑ってアスファルトに落下。見事に画面が割れてしまいました。どうして良いかわからず、最初はショップに電話しました。すると、対応できないと言われてしまいました。近くの正規修理ショップに行くように言われました。何が何だかわからずに、次の日の休みの午後1時ごろに修理ショップに行くと、なんと受付終了!まだ、1時なのに、、、お店の人に状況を聞いてみると、朝早くから修理希望のユーザーが並んでいるらしく、早めに来て欲しいとのことでした。
全く想像できない中、次の日、ショップ開店1時間前に着くと、すでに駐車場には、それらしい人が乗った車がちらほら。30分前くらいからは、どんどん車が入って来て、店の入り口に次々と並び始めました。開店時には相当数のユーザーがいました。私は早めに着いていたのですぐに対応してもらいました。ということで、早く治してもらいたい場合は、開店前に行った方が良いですよ。ちなみに、その後、また落としてしまいましたが、前回の経験が活きました。

INFORMATION

UPDATE POST

TOP